パソコン♥Flower

パソコン関連の情報をこちらに書き込んでいきます!

カテゴリ: OS

いつも熱心に通っていただきありがとうございます!

パソコンスクールFlowerです!

今日の稲毛はいい天気でした!

朝夕はちょっとひやっとしていますが!日中は

ポカポカで気持ちがいいですね!

ハルジオンという花が野原に咲いています!

雑草で貧乏草なんて言われているけど!よく見ると

花弁は繊細ですね!素敵です!

写真は夏の夜空を彩る花火みたいですね!

まわりの水滴が町のネオンの様です!

偶然とれた写真です!

花言葉は追想の愛です!

18076470_1022717627860330_1239370065813602743_o


先日発表された「Windows Creators Update」ですが

手動でのUpdateはまだしないようにとMicrosoft

言っています。

手動でUpdateした場合!いろいろなメーカーさんの

パソコンの構成から不具合が出る場合があるということ

それによる修理などの対応が早急にできるわけでは

ないのです。

上級者による手動Updateで生じた問題情報を

集めて対応している状況の様です!

問題点が解決された時点で自動で

Updateされる形となります!

いろいろな新しい機能を使ってみたいところですが!

今しばらく我慢ですね!

Windows Vistaが発売されてから10年が経過しました!とうとう今月4月11日で延長サポートも終了となりました!このサポートとはセキュリティ更新プログラムの配信が終了することを意味しています。発売から5年間をメインストリーム!本格的なサポート期間!残りの5年は延長サポートといいセキュリティ更新プログラムなどの最低限の対応となります!これらのサービスが終了したのちに発見された脆弱性は修正することができないのでインターネットなどにつないだ状態ですと攻撃を受ける可能性がありますし、犯罪の中継に使われる恐れがありますのでインターネットにはつながない利用をお薦めします!しかしインターネットにつながない場合でもUSBメモリーに保存された感染したファイルからウィルスに感染する場合もあるので注意は必要です!Windows7やWindows8.1のOSはなかなか手に入ることが難しくなっているのでやはりWindows10を購入する形になると思います!Windows10はサポート期間を設けないと当初は言われていたが結局のところ同じように10年のサポートが予定されています。ちなみにWindows7は2020年1月まで!Windows8.1は2023年1月がサポート終了日となります!

Windows10のIMEには文字を入力すると予測変換という携帯電話の文字入力中に表示される一覧の様なものが出るようになりました。タイピングの得意な方には邪魔な表示になってしまっていないでしょうか?この表示をやめる方法について書きたいと思います。Windows10の画面右下タスクバーに表示の「あ」と表示されているIMEのアイコンにマウスポインターを重ねて右クリックします!一覧が表示されるので「プロパティ」を左クリック!して選択します → 「Microsoft IMEの設定」が表示されるので!下の方の「詳細設定」を左クリック → 右上の「予測入力」というタブを左クリック → 「予測入力を使用する」の頭の□に「レ」チェックが表示の場合は予測入力が表示される設定になっています!予測に入力を表示したくない場合は□の「レ」チェックを左クリックするとチェックが消えます → 「OK」を左クリックすると予測変換が表示されない設定が完了となります。補足「予測候補を表示するまでの文字数」とは文字を入力した文字数になると予測変換の一覧が表示されることになります。数字の「3」が設定の場合!例えは「たいぴ」と3文字入力すると「タイピング」などの予測変換が表示されるわけです!予測変換の表示を遅らせたい場合は文字数を多く設定するといいですね!

Windowsでアプリケーションを起動したときにウィンドウとしてアプリケーションが表示されるのはご存知でしょう?Windows10ではこのウィンドウの大きさを画面の2分の1表示や4分の1表示にすることができます。この操作を「スナップ機能」といいます!マウスを使って操作する方法とキーボードを使って操作する方法と2種類あります。マウスの場合はタイトルバーをドラッグして画面の左右どちらかにマウスポインターをぶつけると画面の半分(2分の1)の表示になります。またタイトルバーをドラッグして画面の4隅のどこか1カ所にマウスポインターをぶつけると画面の4分の1の大きさに表示されます。またキーボードを使って表示を変える方法は、ウィンドウのタイトルバーを左クリックして操作したいウィンドウを選択します → キーボードのウィンドウキーを押しながら矢印キーの「→」右「←」左「↑」上「↓」下のどれかを押すことでウィンドウの表示が2分の1表示4分の1表示と変化します!ドラッグ操作が必要ないので時間短縮になります!是非操作してみて下さい!

パソコンの起動がおかしくなった時の対応として回復ドライブを使う方法があります!パソコンを購入するとうれしくなって忘れがちですが購入後!すぐに回復ドライブを作成するようにしましょう!Windows10の場合はUSBメモリーで作る方法とDVD等に作成する方法があります!今回はDVDに作成する方法を見てみましょう!画面の左下角の「Windowsボタンを右クリック」 → 一覧が表示されるので「コントロールパネル」を左クリック → 「バックアップと復元(Windows)」を左クリック(コントロールパネスの表示方法は「カテゴリ」)  画面左上の「システム修復ディスクの作成」を左クリック→DVD等をパソコンにセットして「ディスクの作成」を左クリックして作成しましょう!実際に作成した修復ディスクは使いたくありませんし!使うこともあまりありませんが・・もしもの時には非常に助かります!今回はWindows10での作成方法となりましたがこの方法は他のOSでもほとんど作業が同じです。是非めんどくさがらずに・・・作成しておいてください!これとは別にリカバリディスクも作成しておきましょう!

このページのトップヘ