Windows Live メールのサポートが今年の1月10日に終了しました!今回はこのWindows Live メールの代わりに使っていくであろうMicrosoft officeのOutlookというメールソフトにWindows Live メールで受信した過去メールを転送する方法について紹介します。まずはOutlookでメールの送受信ができるようにアカウントの設定をしてください。Windows Live メールで送受信できていたアカウントと同じ内容で設定した方がいいと思います。それが完了したらWindows Live メールを起動します→ファイルタブを左クリック→電子メールのエクスポートを左クリック→電子メールメッセージを左クリック→プログラムを選択が表示されるので「Microsoft Exchange」を選択します→次へを左クリック→メッセージをエクスポートダイアログボックスが表示されるので「OK」を左クリック→プロファイル選択が表示されるのでプロファイル名に「Outlook」が選択されているのを確認して「OK」を左クリック→選択されたフォルダーを選択します→エクスポートしたいフォルダーをクリックして選択します(2つ以上選択するときは2つ目をクリックする時にCtrlキーを押しながら左クリックします)→「OK」を左クリック→エクスポートが開始されます(Outlookに過去のメールがフォルダごと転送されます)→完了を左クリック→Outlookを起動してフォルダが重複した場合過去のメールを移動していらなくなったフォルダを削除しましょう!